人生が変わる!「夢・実現力」

著者 : 早川周作
  • インフォトップ出版 (2009年12月発売)
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781602974

人生が変わる!「夢・実現力」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これから読みます。

  • 筆者の実体験を元に書かれている、考え方を学べる本。
    生き方、考え方が身につく。

  • 本を読んだだけで「早川さんに実際にお会いしてみたい」と思いました。
    活字からでも情熱が伝わってきます。

    絶対に成し遂げたい!という強い信念さえあれば情熱は自然に出てくるのだと強く感じました。

    本の内容は早川さんの人生の節目節目で起こったエピソードが中心ですが、
    スピーディで勢いがあってパワーを感じます。

    読んでいる途中から「私はこんなにのんびり座っていていいのだろうか」と
    行動したくてうずうずする気持ちになりました。

    「アクセル全開でがんばっていれば、必ず誰かが助けてくれる」

    という言葉は、早川さんがおっしゃるからこそさらに重みを感じます。
    「いま私はアクセル全開だろうか?」といつも確認していきたいと思いました。

    カッコいい大きな夢を語らなくても、まずは小さな夢や希望から思い描けばいいんですね。
    私は難しく考えすぎてたところがあったようです。

    少し頑張れば手が届きそうな夢を常に追い、かなえていくことで、自分の問題や他人の問題まで解決して満たしていくのだ。というのがこの本を読んでよくわかりました。

    読んで元気の出る本に出会ってよかったです♪

  • ・アクセル全開で頑張っていれば、必ず誰かが助けてくれる
    ・情熱で人を感化せよ!
    ・良い人脈を引き寄せることこそ、成功への近道
    ・地道な努力は実はもっとも効率がよい
    ・情熱発信で人脈を獲得せよ
    ・笑われることをおそれるな
    ・妄信は思考停止に他ならない
    ・メンターを持つなら、多く持て!
    ・交流会の見極めをする
    ・人間を見極めるのは、肩書きではなく直感で!
    ・興味をもった人物5~10名で小さな集まりをしよう
    ・名刺を渡すときに、相手の心に残るフレーズを言いながら渡す
    ・赤ちゃんは決してあきらめない!「赤ちゃん脳」をとりもどせ!

  • 著者の早川さん は経歴がすごいです。


    やんちゃな小中学生活を送ったため高校受験にすべて失敗。

    秋田から千葉の進学校に入学し医学部を目指すも、大学受験の直前に父親の事業が失敗し蒸発。

    弁護士を目指して東京の夜間大学に入学。

    アルバイトもがんばり21歳で企業。

    28歳で衆議院選挙に立候補。しかも全然関係ない山陰地方で出馬し落選。

    で、今は全国で主にベンチャー企業を支援する活動や講演をしていらっしゃいます。

    すごいプロフィールです。そりゃ本も書けますわ。



    私なんかほんまに普通のプロフィールで恥ずかしいです。



    「県内でも有数の厳しい高校に入学したところ、素行不良により退学。

    その後大検取得後フリーターをしながら神戸大学医学部に入学。

    失われた青春を取り戻すため大学生活を謳歌し9年をかけ卒業。

    救急病院勤務での超多忙の生活の中で離婚を経験し、人生を見つめ直した。

    そのころからビジネス書を中心に年間300冊を読破。

    自分の目標を理解してくれる良きパートーナーとも出会い、

    現在医師のキャリアを活かしつつ、人に貢献できる道を模索中。」




    読み返してみると、どうも大学時代で差をつけられたようです。


    困難なことがあっても

    アクセル全開で頑張っていれば、必ず誰かが助けてくれる

    をモットーに夢に向かって頑張ってらっしゃるようです。


    何しか熱い。熱すぎです。

    読んでるとこっちまでかなり熱くなります。

    何かしらんけど企業したくなってしまいました。

    あなたの夢は、必ずかなう!

    そんな気にさせてくれます。

    熱くなりたい方にはオススメです。

全5件中 1 - 5件を表示

早川周作の作品

人生が変わる!「夢・実現力」はこんな本です

ツイートする