旧約聖書 (まんがで読破)

  • イースト・プレス
3.45
  • (9)
  • (15)
  • (36)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 214
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781604718

作品紹介・あらすじ

「光あれ」神の一言で世界ははじまった。天地創造ののち、神は男女一組の人間を造り上げた。月日は流れ繁栄を極めた人間は次第に神の栄光を忘れ、傲慢になっていく。そして神はついに人間を滅すことを決意する。世界でもっとも多くの人に愛され続み継がれている宗教書・歴史書を漫画化。『新約聖書』と併せてお読みください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 旧約聖書をざっと眺められる本です。
    1度だけ読んでもふーん程度ですが、2度読むと登場人物の名前が分かり、頭に残ります。
    旧約聖書を全く知らない人の最初の書籍に最適だと思います。

  • 入門編としては
    充分わかりやすくまとめてあると思った
    ただ、もっと深くまで知りたい場合はもう何冊か読まないといけない本だと思う

  • 壮大。

  • 有名な旧約聖書のマンガ版。
    旧約聖書にはいくつかの物語が収録されており、すべての物語は繋がる部分があるので、初めて読む俺にとっては読みやすかった。

    この本で占める、【神の創造した人間の子孫とされるイスラエル人】の歴史が大きくとりあげていた。
    決して傲慢になってはいけず、主(神の言葉を伝達する者)を信じて、予言通り実行していく時は栄える。予言を破ると国に災いが起きるというもの。複数の神をいることは許さず、という所も聖書っぽい。

    一番、印象深いのはモーセの話。モーセの十戒で有名だ。本作でも、エジプト兵の追ってを海を真っ二つにして侵入して来たところまた普通の海に戻してエジプト兵を全滅するシーンもある。

    あと有名な【ノアの箱舟】も旧約聖書に含まれる。お話は人類が増えて怠慢になったのを主がノアに伝えて洪水で滅ぼすという。ノアは舟をつくり、全ての動物のオスとメス、ノアの家族を連れて舟に乗せて、洪水から逃れるという話。

  • レビュー省略

  • 旧約聖書を漫画で解説。読み応えあり。

  • イスラエルがなぜこうなのかは、これを読まないと絶対に分からないだろう・・歴史ありすぎ。

  • 聖書について知りたかったのでいろいろな本を見てみたが、なかなかとっつきにくい雰囲気のものが多く、この本にたどりついた。物語がシンプルだったので頭に入ってきやすかった。話がポンポン飛んだり、あり得ないことが起こるのも、そういうものなのだと受け入れられた。活字の聖書関連の本にもチャレンジできそう。

  • 友人から借りて読破。

    あれだけ多くのキャラクターが出て来る中、よく描き分けができてると思った作品。
    朧気だった旧約の記憶がそれなりにきちんと整いました。
    思った以上に量があり時間がかかったけど楽しかったので問題なし。

  • 所謂聖書と呼ばれるものは全66巻からなり、そのうち39巻は旧約聖書であるらしい。旧約聖書は、天地創造からイエス・キリスト誕生までの歴史。神と契約するイスラエルの民の歴史と言える。漫画で一冊に分厚く概要として纏め、大まかな流れが分かり面白かった。とにかく、人類は誕生した時から罪深い生き物であり、神に滅ぼされたり、一方で神に選ばれたりと、何故人間を地上に創造されたのかと思ってしまう。約束の地に入る頃から戦争ばかりになり、神は戦争を許すのか。神とは人類全体というより、イスラエルの神なのだなあ。新約聖書も読もう。

全19件中 1 - 10件を表示

旧約聖書 (まんがで読破)のその他の作品

旧約聖書 ─まんがで読破─ Kindle版 旧約聖書 ─まんがで読破─ バラエティアートワークス

バラエティアートワークスの作品

旧約聖書 (まんがで読破)を本棚に登録しているひと

ツイートする