新約聖書 (まんがで読破 MD073)

  • イースト・プレス (2010年11月1日発売)
3.38
  • (8)
  • (9)
  • (27)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :178
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781604725

作品紹介・あらすじ

世界宗教とも呼ばれ、世界一の信者教を抱えるキリスト教の聖典のひとつ『新約聖書』。そこには、神の子イエス・キリスト(救世主)の生涯や、人々を「神の国」へと導くための、さまざまな言行と奇跡が記されており、キリスト教の教えの中軸として2000年以上もの間、世界中で読み継がれている。その世界最大の聖典を漫画化。

新約聖書 (まんがで読破 MD073)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 物語としてすらすら読むことが出来ました
    やはり十字架に架かるシーンが印象的でした

  • [新約聖書 まんがで読破], バラエティ・アートワークス(企画・漫画), イースト・プレス, 2010年 2刷2011年。C4

  • イエス像がいかつい。

  • イエスの宣教の話。裏切りのユダのはなしや、12使徒に関する事が記されており、新約聖書の事がよく分かる。

    イエスキリストは病気を治したり、食料が少ないのにも関わらず、満腹にさせたり一見信じられない事が起こったりする。疑うものもたくさんいてなかなか信じてもらえないのが伝わる内容である。
    しかも、大工職人の子供とイエスキリストは言われているのでなかなか信じてもらえないのもうなずける。
    実際は処女マリアから神による受胎告知で産まれとされる。大工のヨセフは父であるが血はつながっていない。

  • 奇跡を起こし、人々を救い続けるキリストの生涯。

  • 西洋はほぼすべてこれから始まっているといっていい。だからこそ、一度は目を通しておきたいと思った。

  • イエスが実際に行なったことが書かれており、その出来事ひとつひとつがすごいなぁと思う。言葉の重さと解釈の深さがさすが。聖書の言葉はよくわからないものが多いけれど、こういう風に解釈していき、世界中での規範のひとつになっているからすごいと思う。

  • 同シリーズの旧約聖書に続き、こちらも読了。救世主イエス・キリストの誕生から死、復活までの言行録。断片的な為に分かりにくい部分もあったが、イエスは預言者ではなく、神の子として病を癒す等の奇跡を自身で次々と起こしながら、批判されながらも人々を導くために12使徒と共に教えを宣教してまわっていたことが分かる。裏切り者ユダを始め、12使徒とのエピソードも大まかに分かり、キリスト教会の始まりまでがざっくり分かった。旧約聖書と合わせて読み、聖書の流れを知れる。

  • 「では、ローマ皇帝のものはローマ皇帝に返し
     神のものは神に返すようにしなさい!」

  • 全体の流れがなんとなく分かる。聖書をちゃんと読むときに、少し参照しながら読みたい一冊。

全14件中 1 - 10件を表示

新約聖書 (まんがで読破 MD073)のその他の作品

新約聖書 ─まんがで読破─ Kindle版 新約聖書 ─まんがで読破─ バラエティアートワークス

バラエティアートワークスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
バラエティアート...
バラエティアート...
バラエティアート...
マキアヴェッリ
有効な右矢印 無効な右矢印

新約聖書 (まんがで読破 MD073)を本棚に登録しているひと

ツイートする