道果ての向こうの光~黄昏の花と暁の騎士~ (レガロシリーズ)

著者 :
制作 : 岸田 メル 
  • イースト・プレス
4.04
  • (6)
  • (14)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781605210

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これで終わりかな?と思ったら、まだ続きがあるようです。
    切なさレベルは巻を追うごとに高まってます。
    しかしなんです。この巻まで図書館にあって良かった…。

  • ネット小説の書籍化。入れ替わりファンタジー3巻目。同時に命を落とした町娘が、聖女の魂が戻るまでその体に入ることになるが…。
    2日間で一気に読み終えたのに、まだ完結ではないと知り、蛇の生殺し状態です。元となるネット版も少しだけ覗いてみましたが、雰囲気や話もだいぶ違うようです。ネット版は出だしの文章が軽いノリだったので、小説版の方がシリアス要素が高めに感じましたが、多くの人が手に取る書籍化ならその方がいいでしょう。

    イーニアスやライサンなどの掘り下げ方が足りないとは思いますが、2人の少女の繋がりが書かれる2巻、反聖女派のクーデターと、ユーナとアシュートの2人の転機となる3巻。そして、ネット版とは違う展開になるという完結の4巻が楽しみです。本で読み終わるまでネット版は読まないつもりなので、そろそろ発刊してほしいものですが…。
    表紙絵でしっかり手を握り合っているのと、副題の「~黄昏の花と暁の騎士~」がいいですね。特に後者はクライマックスの二人の姿です。

  • え?!続く!?全3巻だと思ってましたw
    Web版とラストが違うというのだけレビューで読んでたので
    、まさか続くとは・・w
    シェリアスティーナの過去は可哀想かもしれないけど、許されないレベルまで
    やっちゃってるし、帰ってきてもなぁという気がしますw
    そこで許すって展開になるとヌルイ!と感じると思いますw私は。
    次の巻はシェリアスティーナが悔い改める話になるんだろうか。
    3巻で終わりでも良かったかも。

全4件中 1 - 4件を表示

秋月アスカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする