竜の学校は山の上 九井諒子作品集

著者 :
  • イースト・プレス
4.31
  • (386)
  • (326)
  • (109)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 2457
レビュー : 218
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781605456

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 九井 諒子の初単行本。読みきり集です。
    前半は主に勇者が魔王を倒した後の少し哀しい後日談。
    後半は竜やケンタウロスなどが溶け込んだ日常のファンタジー。

    前半と後半で作風の毛色や絵のタッチが少し変わります。
    全体的に時代背景や設定が飲み込みやすい作風で読みやすいと思います。

    個人的に『ー魔王ー』と『現代神話』がお気に入りです。

  • 恐るべし短編の鬼才。
    緻密で幅のある画は見ているだけで楽しい。
    それだけではない。
    淡々と、それでいて深みのある物語がその独特な世界へと誘う。
    全くジャンルは違うものの、どこかこのページの空白感、そこだけストンと抜け落ちた別世界のような感覚が、大友克洋のそれを彷彿とさせたのはなぜだろうか。

  • 実際に飛竜がいたら飛龍園とか出来て大盛況の予感

  • 買って損なしと言わせるような素晴らしいお話ばかりです。

  • この物語はすべて、世界のどこかで起こっているかのようなお話。に、書き上げられている。
    とんでもない設定なのに淡々と、自然に描かれているお陰だと思う。読み手がその世界に違和感を感じないように出来ていて、それがすごく良い。

    馬人と猿人の話が特に好きです。

  • ファンタジーな短編集。
    勇者は孤独な里帰り、
    女子中学生の天使は進学に悩み、
    ケンタウロスは馬車馬のように働く、
    今日も大学の上空には竜が飛ぶ―…
    あたりまえのように、そこにある非日常。
    現実(リアル)と幻想(ファンタジー)が入り混じる「九井ワールド」。
    危うさが残るところがこの人の魅力かもしれない。。。

  • 大体の作品がファンタジーで短編。雰囲気的にはおとなしい感じだったり、いい話だったり。短いのに中々深い話だと思う。馬人の話なども面白かったし、それぞれの立場があって考えさせされる。亜人(デミヒューマン)が現代に居たらこう言う感じなのかなと思ったりした。またこんな内容なら読んでみたいと思った。

  • SFやファンタジー、お伽噺風の短編集。
    神様の嫁取り「代紺山の嫁探し」とケンタウロスが共存する「現代神話」が好き。

  • ケンタウロス(馬人)が猿人と生活する現代を描いた「現代神話」
    神様を村に嫁入りさせようとする村が舞台の「代紺山の嫁探し」
    天使の羽のはえた同級生が登場する「進学天使」
    が特にお気に入り。

    特に現代神話はクスっとくる4コマ形式とちょっとシリアスなストーリーが交互にでてきて斬新。

  • ■書名

    書名:竜の学校は山の上 九井諒子作品集
    著者:九井 諒子

    ■概要

    ウェブや同人誌即売会で作品を発表し、広い世代から注目を集める
    新星、初の作品集!

    勇者は孤独な里帰り、
    女子中学生の天使は進学に悩み、
    ケンタウロスは馬車馬のように働く、
    今日も大学の上空には竜が飛ぶ―…
    あたりまえのように、そこにある非日常。
    現実(リアル)と幻想(ファンタジー)が入り混じる「九井ワール
    ド」へご案内!

    あなたの心に届く物語が、きっとあります。

    ウェブや同人誌即売会で発表された7編に加筆修正を加え、描き下
    ろし2編もあわせて収録。

    【収録作品】
    『帰郷』
    『魔王』
    『魔王城問題』
    『支配』
    『代紺山の嫁探し』
    『現代神話』
    『進学天使』
    『竜の学校は山の上』
    『くず』
    (From amazon)

    ■感想

    ひきだしにテラリウムを読んで、過去の作品を読んでみたいと思い
    購入しました。
    この本、漫画大賞にノミネートされていたんですね。
    たくさん山積みにされていたので、見つけるのが簡単でした。

    で、内容ですが、短編集が9編収録されています。
    どれも、上手にまとめられていると思います。

    個人的には、魔王城問題と竜の学校は山の上が好きでしたね。
    他のも平均以上に面白いと思いますが、この二つが印象に残りま
    した。

    現代神話は、発想は面白いけども、終盤がダレる感じがしました。
    もう少し、違う形にしても良かったと思います。
    (どういうお話なら納得出来たのか、自分でも分からないけど。)

    ショートショートが好きな人には、楽しめる漫画だと思いました。

全218件中 81 - 90件を表示

竜の学校は山の上 九井諒子作品集のその他の作品

竜の学校は山の上 Kindle版 竜の学校は山の上 九井諒子

九井諒子の作品

ツイートする