真訳 論語 より良く生きる言葉 (智恵の贈り物)

制作 : 吉田 真弓 
  • イースト・プレス
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781606385

作品紹介・あらすじ

こんなに読みやすい『論語』があったなんて-東洋最大の思想書がいきいきとした言葉で現代に甦る。強く生きるための162の道標。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オーディオブックにて視聴。
    所謂超訳系の現代語訳がずっと続くタイプなので、原文と原文に忠実な現代語訳の対比や、或いは孔子や弟子達の言葉の意味を解説する様なタイプの論語を求めている場合は本書はあわない。

    現代語訳のみなので非常にコンパクトにまとまっており、オーディオブックとして聞き込むのには向いていると言える。言葉の選び方は非情に柔らかい。超訳xxシリーズはかなり原文を無視した過激な訳に走りがちだが、本書は実にソフトで耳辺りが良い。悪く言えば印象には残りにくい。

    「子曰く学びて思わざれば則ち罔し」は日本語としては平易ではないが、音としてのかっこよさ・リズムは抜群で、実にインパクトに残りやすい。そして、実は覚えるべきフレーズは短い。

    色々な人の現代語訳を聴くのは、色々な解釈に触れられて良いと思うのだけど、結局は原典の書き下し文に回帰していくんだなぁっと思った次第。本書の善し悪しではなく、あくまで論語の読み方一般としてですが。

  • 論語の入門書として、手軽に為になる言葉を読むことができる。論語の深みある内容についてもっと知りたいと思わせるものであった。

  • 論語の入門書的な本。
    162個の言葉(テーマ)をピックアップしており、見開き1ページに1つの言葉をわかりやすく現代語で訳してある。
    本の厚みはあるが、あっという間に読めてしまう。
    論語を勉強してみたいという人には向いていないが、論語に初めて接する人には、読みやすくて良いと思う。

  • 出典となった原文が書いてあればなお良いと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

真訳 論語 より良く生きる言葉 (智恵の贈り物)のその他の作品

ツイートする