本当は怖い心理学BLACK

著者 :
制作 : 齊藤勇 
  • イースト・プレス
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781607252

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本当に怖かった! 何が怖いって……この本から判断された自分の性質が!!!

    心理学の説明と、心理判断が交互に章分けされているのがこの本。
    どうすれば他人を操ることが出来るか、に近い方法も載っていて、なかなか有用な本ではあると思う。その方法を常に自分の脳裏に描いて、使うことが出来れば。
    会社で人間関係に悩んでいる人なんて、この本を読むと参考になるかもしれない。あくまで「かも」だけども。

    で、この本で心理判断をした結果、私は「冷たい、合理的、かつワンマンな人間」という判断が下された。
    マジで!?
    選ぶ選択肢選択肢、全く良い答えが返ってこないのも、まぁ珍しかった。

    しかしながら、何かの参考にはなった。
    面白そうなので、心理学関係はやっぱり読み進めたいね、とは思う。難しいし、覚え切れないんだけども。

  • 全然怖くはないw

    途中までは知っていることばっかりだったが、後半ぐらいにフロイトやユングの概念的な事柄が記載されていて為になった。

    心理テストがテンポよく入っているので、トイレとかに置いてあると途中途中で良い感じで読めると思ったww

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

立正大学名誉教授。大阪経済大学客員教授。ミンダナオ国際大学客員教授。文学博士。日本ビジネス心理学会会長。

齊藤勇の作品

ツイートする