フロイスの日本史 (まんがで読破 MD108)

制作 : バラエティ・アートワークス 
  • イースト・プレス
2.90
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781607849

作品紹介・あらすじ

16世紀のヨーロッパで生まれたイエズス会は、キリスト教を全世界に広めるため、極東の日本に辿りつく。折しも日本は戦国時代。宣教師フロイスは戦乱の世に生きる日本人の姿を書き綴っていく-。織田信長のような武将から庶民まで、戦国時代の日本人や当時のできごとをキリスト教司祭の視点から記した歴史書を漫画化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まんがで読破を読破するシリーズ。
    イエズス会の宣教師、ルイス・フロイスが戦国時代当時の日本の様子を記録した「日本史」。
    フランシスコ・ザビエルが日本にキリスト教を伝えてから、徳川幕府が禁教令を出すまでの日本キリスト教の歴史をまんがにした構成。
    世界遺産になって、長崎の大浦天主堂とか、西坂の日本二十六聖人記念館とかに行ったけど、そこで知ったことを改めておさらいした気分。

  • キリシタンを美化し日本の在来宗教者に関しては批判的という、わかりやすい宗教的偏見が見受けられたもののスラスラと読めました。当時の日本の雰囲気を少しでも知れて良かったです。

  • 一度、しっかり読んでみたいと思っていたので、その前の予習用に。どこまでが本来のフロイスの著書の話で、どこまでが演出なのかは分かりませんが、フロイスがどういう活動をしていたのかは何となく分かりました。これからちゃんとした翻訳を読もうと思います。

  • 戦国時代の日本を、キリスト教布教の側から記録している。大友宗麟や細川ガラシャなど、有名どころも出てくるが、基本キリスト教側からの見方であることは忘れないように。

  • もっと外人なりの視点を盛り込んでもらわないと。

全5件中 1 - 5件を表示

フロイスの日本史 (まんがで読破 MD108)のその他の作品

フロイスの日本史 ─まんがで読破─ Kindle版 フロイスの日本史 ─まんがで読破─ ルイス・フロイス

ルイス・フロイスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
バラエティ・アー...
サン=テグジュペ...
バラエティ・アー...
マルクス・アウレ...
ルース・ベネディ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする