新版 平坦な戦場でぼくらが生き延びること 岡崎京子論

著者 :
  • イースト・プレス
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781608235

作品紹介・あらすじ

初期の"幸福な"作品群から『PINK』『リバーズ・エッジ』、そして「へルタースケルター」を経て、作家唯一の物語集とあの未完の作品へ。岡崎京子のすべてを大胆かつ繊細に描く伝説的名著。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/1/23購入

  • 批評が生まれるためには、批評したくなるような強度を作品が持っていないといけない。岡崎京子さんの作品は、批評のインスピレーションを湧き立たせるのに十分な強度を備えている。そのことをあらためて感じました。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

美術批評家。1962年秩父生まれ。
著書に『日本・現代・美術』(新潮社、1998年)、『「爆心地」の芸術』(晶文社、2002年)、『黒い太陽と赤いカニ─岡本太郎の日本』(中央公論新社、2003年)、『戦争と万博』(美術出版社、2005年)、『なんにもないところから芸術がはじまる』(新潮社、2007年)、『反アート入門』(幻冬舎、2010年)、『新版平坦な戦場でぼくらが生き延びること岡崎京子論』(イースト・プレス、2012年)、『アウトサイダー・アート入門』(幻冬舎、2015年)ほか多数。
2015年、『後美術論』(美術出版社)で「第25回吉田秀和賞」を受賞。現在、多摩美術大学教授。

椹木野衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
卯月 妙子
有効な右矢印 無効な右矢印

新版 平坦な戦場でぼくらが生き延びること 岡崎京子論を本棚に登録しているひと

ツイートする