異界の王 (アズ・ノベルズ)

著者 :
制作 : 鳶谷あい 
  • イースト・プレス
3.61
  • (5)
  • (11)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :73
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781609331

作品紹介・あらすじ

「おまえの花嫁は、こいつだ」-目を覚ました桜貴は、ダリア国の王・冬宗に花嫁として与えられていた。いつの間にか異世界に飛ばされ、花嫁と定められたことに不満を抱きながらも、好みの美貌と躯をもつ冬宗に惹かれる桜貴。一方、神託によって男の桜貴を娶るはめになり憤慨していた冬宗も、奔放な性格の桜貴に戸惑いつつ、その躯にのめり込んでいく。シンの始祖に、そしてダリアの神に選ばれた二人の行く末は!?-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 異世界トリップファンタジー。ダリア王の冬宗×日本から花嫁として召喚された桜貴。
    レビューが結構良かったので気になって読んでみました。
    襲い受け、よかったです。
    桜貴がただのひとりの男として冬宗を扱うところがよかったですね。気に入らないことははっきり言うし手も足も出る。格闘技好きで性に奔放だけど、何事にも囚われない自由さと裏表のないまっすぐさが魅力でもある。
    そして冬宗は初めて受ける扱いに憤慨しながらもいいように転がされてるのが楽しい。最初はとても傲慢で横暴ですが、桜貴に惹かれ徐々に思いやりを見せ始め、穏やかになっていくのが印象的でした。
    桜貴が恋を自覚しだすあたりがやや弱く感じました。もう少し盛り上がりがあると尚よかったなと思います。

  • 作者がネットで連載していたもののノベルズ化らしい。
    表紙の受けの表情が凄く良くて期待しました。
    襲い受け!良かったですよ。
    話全体に大きな盛り上がりはありませんが桜貴が好みなので問題なし。最後まで主導権握ってガンガン行ってもらえばもっと満足でしたが、攻めの冬宗も少しは良いとこないとね。

  • ネットで半端に読んでいたのを思い出し購入。異世界トリップの襲い受けって…イイ。信濃桜貴は格闘技オタクだが細身の美形。王様の冬宗の花嫁として召喚されるが、好みの筋肉美形だったため自分から襲って腰振るうって、楽しかった。

  • 桜貴の襲い受けっぷりと最後のラブラブなところがとても素敵です。

  • なんという襲い受け……!!
    可愛い(美人)小悪魔受けに蹴られ殴られながらも惹かれてしまう、攻めが何とも可愛いです。王様なのに怯まない受けがいい。異世界トリップBLとしては、とても楽しめた。

  • 襲い受け…!!更にリバだったら私的には美味しかった!!
    昔では考えられないよな…
    桜貴さんが男らしくて大変よかった!(^ω^)

  • (あらすじ)
    「おまえの花嫁は、こいつだ」――
    目を覚ました桜貴は、ダリア国の王・冬宗に花嫁として与えられていた。
    いつの間にか異世界に飛ばされ、
    花嫁と定められたことに不満を抱きながらも、
    好みの美貌と躯をもつ冬宗に惹かれる桜貴。
    一方、神託によって男の桜貴を娶るはめになり憤慨していた冬宗も、
    奔放な性格の桜貴に戸惑いつつ、その躯にのめり込んでいく。
    シンの始祖に、そしてダリアの神に選ばれた二人の行く末は! ?


    (感想)

    冬宗(ダリア王)×信濃桜貴(異世界に召喚された日本人)


    かかあ殿下のファンタジーもの。

    事故にあい死んでいく運命だった桜貴が異国(シン国)へと召喚される。
    そこでは花嫁を得るべくダリア国から王が来ていたのですが
    召喚されたのは顔も体もボロボロの人間
    それも男…
    ダリア王は憤慨しますが神託は変えられず、しぶしぶ自国へ連れ帰るのです。

    このダリア国、今でさえ強国で恐れられているのですが
    昔は小国で他の国に攻められるのを防ぐ為に
    姉を人質として花嫁と出すのです。
    が、姉はしばらくして死亡。
    そこからです、この冬宗が変わったのは!!

    姉の死に対して怒り狂い周りの意見も聞かず強引に戦争に持ち込んだ。
    勿論戦には勝ち領土も広げていくのですが
    そのころからダリア王の孤独が始まるわけです。

    なんだかんだしつつ、そんな王の心を開かせたのが桜貴。
    誰もが恐れる王に対し自分の意見のべ、
    時には手も出し足も出し(^^;)
    王を一人の人間として相手にしている桜貴。
    本人は気付いてないのですが、
    徐々に桜貴に対して惹かれていってるのが可愛い。
    媚薬をこっそり盗みに入るところなんか笑えるし。

    全ては婚礼前の戦でお互いの心が一つになった感じですね。
    お互い離れ離れになってどれだけ相手の事を思ってるのか
    自覚するのにいい戦でした。

    これから先はダリア王も力で持って国を制するだけではなく
    感情面も育っていって良い王様になるんじゃないかな。
    尻に敷かれるとは思うけれど…(^^)

  • 同人誌からの書籍化。

全9件中 1 - 9件を表示

異界の王 (アズ・ノベルズ)のその他の作品

成瀬かのの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする