僕の小規模なコラム集

  • イースト・プレス
3.25
  • (1)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781610023

作品紹介・あらすじ

福満しげゆき史上初!活字本を完全書き下ろし!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マンガも含めてですが、福満先生の本はむしろ女性に読んでもらいたいんですよ。
    帯にすぐわかる嘘を書いちゃう辺りもすごいですよ。

  • ほんとに2ちゃんねる好きだね。

  • ほんとに小規模でした(笑)女性が読んでも、まったく共感も理解もできないと思います(笑)

  • まあ…面白いには面白いんですけれども、わざわざ「本」にするほどかなー…とは思いましたけれども、やっぱり面白いと思いますので☆三つで!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    家庭を持って色々と不安を抱えているとは思いますけれども、うーん…どうなんでしょう…漫画家ねぇ…まあ、浮き沈みの激しい業界ではあるよね!

    そして、今後漫画業界が発展するのかと言えばどうかと…僕も今現在は漫画雑誌の類は買っていないし、コミックスも結構…レンタルとかで済ませちゃいますしねぇ…。

    それでもガンバレ! とファンである僕は応援していきたいですねぇ…さようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 漫画そのまんまの文体で、これは福満先生独自の発明だ。

  • エッセイ漫画家による独自発想なコラム。
    下着泥の話は面白い。

  • 福満先生と自分の思考回路が似通いすぎていて、死にたくなりました! セルフフェラチオするために必死に柔軟体操していた過去があるところまで、全く同じです!

  • こ、こ、これは読まないほうがよかったかも。
    なかみがうすい。福満先生、2チャンネルで読んだことを中心に考えてるんだなぁ。

  • 週刊文春の書評欄で紹介されていたのを読んで気になり購入。正直そこまで期待はしていなかったのですが(良い意味で)裏切られた!! 独特のまどろっこしくて粘っこい文体や「モテなさすぎて自分のチ○ポ舐めたくなる」という中二病テイスト全開の内容に大いに笑わされた。
    毒にも薬にもならない上っ面だけのエッセイの100倍オススメできる。

  • 本屋で立ち読み、読み切りそうな勢いだったので買うことにした。

    著者の人生(『僕の小規模な生活』等)に共感出来ない人は基本的に読み辛いかもしれな。
    だが、ひねくれ全開なように見えて理論的だったり、真っ当なことを言っていて、何故か痛快に感じる。

    著者が経済学のことについて書いた本もあるらしいので、読んでみよう。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「ガロ」(青林堂)、「アックス」(青林工藝舎)などを中心に作品を発表し、じわじ わとファンを増殖させているサブカル的な若手作家でしたが…。その後、色々ありまして…。現在は、毎日イジイジしながらも、妻ひとり男の子ふたりとそれなりに生活中です。が、将来が不安です。詳しく知りたい方は『僕の小規模な生活』(講談社モーニングKC)『妻に恋する66の方法』(イブニングKC)『うちの 妻ってどうでしょう?』(双葉社)『僕の小規模な失敗』(青林工藝舎)『妻に恋する66の方法』(講談社イブニングKC)を是非お読みください。まだ終わっていません。

「2018年 『終わった漫画家(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

僕の小規模なコラム集のその他の作品

僕の小規模なコラム集 Kindle版 僕の小規模なコラム集 福満しげゆき

福満しげゆきの作品

ツイートする