「反日」の敗北

著者 :
  • イースト・プレス
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781611747

作品紹介・あらすじ

2014年都知事選における「田母神現象」、安倍首相靖国参拝を契機にした中国の「対日包囲網」の失敗、朴槿恵大統領の「告げ口外交」の空回り…安倍政権発足後、国内外の反日勢力の衰退と焦りはさらに色濃くなった。本書は「反日の敗北」が歴史的必然であることを明らかにし、今後、日本が取るべき戦略の要諦を語り尽くす!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国の脅威

  • 理路整然にして痛快。いよいよ反日国家にとどめを刺す時です。中国とアメリカを捨てて、韓国を無視するのに大賛成。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1962年、中国四川省成都生まれ。北京大学哲学部卒業。四川大学哲学部講師を経て、1988年に来日。1995年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関に勤務ののち、評論活動へ。2007年、日本に帰化する。

「2020年 『中国はなぜ、何があっても謝れないのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石平の作品

「反日」の敗北を本棚に登録しているひと

ツイートする