ボーイミーツガールの極端なもの

  • イースト・プレス
3.58
  • (20)
  • (38)
  • (47)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 415
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781612935

作品紹介・あらすじ

"恋愛は苦手だけど、恋愛小説は好き"なあなたに贈る、心に柔らかい刺を残す連作短編小説集。人気多肉植物店「叢」のサボテン×山崎ナオコーラのラブストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • “恋愛は苦手だけど、恋愛小説は好き”なあなたに贈る心に柔らかい棘を残す連作短編小説集

    っていう帯がずるい。山崎ナオコーラだから面白くないわけないのに、こんな帯つけたら読まずにはいられない。

  • ボーイミーツガールの連作短編集。
    ナオコーラさんの作品はどこか不器用な登場人物の雰囲気が伝わってくる。読んでいてとても心地が良い。ボーイミーツガールなんだけど、こんな都合のいいこと発生しないんじゃない?と思う人には駄目かもしれない。私は「起こるときは起こるよ」と思っているので抵抗なく読めた。かわいくて前向きになるお話が多かったと思う。作品に出てくるサボテンも作中に写真と説明があってよかった

  • 多肉植物の佇まいからヒントを得て書かれた短編作品と言う感じでしょうか。多肉植物の写真と解説を丁寧に交えつつ、人間関係についてや恋愛する自由さや距離感など。ゆらゆらした感じがナオコーラさんらしいなぁ、と。短編ですが繋がっているので読みやすく、ナオコーラさんの作品の中で一番良いと思いました。

  • ところどころに入る多肉植物(サボテン)の写真と解説が新鮮。
    それを見ながら「ふむふむ、このような植物をプレゼントされたのか」などと読み進めるのもおもしろい。
    世代の違う女性3人の暮らしもおもしろいかも。
    まったくの他人というわけでもないから、距離感がいい感じ。
    また、別の兄弟や夫婦の付き合い方の距離感も良かった。
    あまりにもベタベタされ、干渉されるのは息が詰まりそうだもんなぁ。

  • おはなしのあいだあいだに不思議な植物が顔を出す。そしてすべてのボーイミーツガールが、「極端なもの」とはしてあるけど、ありだな、と思えるナオコーラマジック。読み終わってふと、うちの多肉ちゃんをあらためて眺めてみたら、ひげが生えてたよー。

  • 絶対的な恋なんてない。ひとりひとりの、個人的な恋があるだけ。
    世間で言われている一般的な恋愛からはみ出た関係だってある。

    ちょっと話がそれるけど、LGBTや夫婦別姓に文句つける連中はその事がわかってないので読ませてやりたい。
    読んでも理解できないのだろうけど。

  • 登場人物たちが超個性的(雑に表現してしまうなら普通ではない)のに、様々な形をしたサボテンを取り上げながら綺麗に纏めている。読後感も良好。


    サボテンは個体によって成長スピードも、その仕方も違うそうです。真っ直ぐに伸びたり、曲がりくねったり、他のサボテンにくっついたり…そうやって一つ一つが、唯一の形を持ったものになっていくそう。

    エピローグで鳥子さんが言った多肉植物に対する「時間が顔に出るのねえ。生まれ方より育ち方なのね」という台詞、さりげないけどすごく好き。過去の全てがそれぞれの今を作っているのは人間もそうだよなぁ…それがどんな形であれ…
    多様性を認める温かさはやっぱり大事にしたいなぁと、しみじみと思いました。

  • 色々な恋の形があるなあって思ったし、サボテンにも色んな形があるし、意味もあるんだなぁって思った。
    色んな種類のサボテンがいるように色んな種類の恋をする私たちがいる。正解なんてないけど自分が前を向いて歩いていける形ならそれは素晴らしいと思う。

  • 少しずつ繋がった短編たち。優しい登場人物たち。
    サボテンは難しいイメージがあるけど、こんなカジュアルにプレゼントされたら凄い存在感だな。

  • ナオコーラさんの小説はスッと言葉が頭に浸透していく感じ。読みやすい。それぞれの短編集が繋がっていく構成が面白かった。サボテンの説明書きも斬新で興味深かった。

全56件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年福岡県生まれ。2004年『人のセックスを笑うな』で文藝賞を受賞し、デビュー。小説に『美しい距離』『趣味で腹いっぱい』『リボンの男』、エッセイに『かわいい夫』『母ではなくて、親になる』など。

「2020年 『かわいい夫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ボーイミーツガールの極端なもののその他の作品

ボーイミーツガールの極端なもの Kindle版 ボーイミーツガールの極端なもの 山崎ナオコーラ

山崎ナオコーラの作品

ボーイミーツガールの極端なものを本棚に登録しているひと

ツイートする