天皇にとって退位とは何か

著者 :
  • イースト・プレス
4.20
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781615066

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 歴史学者の立ち位置や、天皇に着目した歴史について、得ることの多い本でした。
    室町時代の貧乏な天皇の話や、平安時代に入るまでの天皇の身体性など、面白いエピソードもたくさんありましたし。

    付録として、皇室典範がついているのは、なかなかよいと思います。
    皇室典範は、生まれて初めて読みましたが、いろんな可能性が考慮されていて面白いですね。
    とくに、明治時代のものは、過去の天皇や皇族の振る舞いが垣間見えて、おおらかさを感じました。

  • 中身が薄すぎ

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1960年生まれ 1988年、東京大学史料編纂所教授 ※2015年11月現在〈主要編著書〉『中世朝廷訴訟の研究』 『新・中世王権論』 『人物を読む 日本中世史』 『天皇はなぜ万世一系なのか』

本郷和人の作品

ツイートする