鈴木みきの富士登山ご案内 (コミックエッセイの森)

著者 :
  • イースト・プレス
3.86
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781615424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 職場のスタッフ達が「富士山登りましょう!」って盛り上がっていて、いやー体力に自信がないんだけど、実際どうなんだろう?って思って読んでみました。意外と初心者レベルで登れそうなのですね。トライできるかな?まずはトレーニングからだな。

  • 今回はテーマを富士山に絞った1冊。
    憧れてはいるものの、流石に日本一高い富士山なので躊躇していたが、この本を読んで、途中までならバスで行くのもありかな…と思った。
    この作者さんの本は、絵柄にほっこりしながらも、良い意味で飾らず、結構赤裸々に描かれているので好きだ。

  • 富士山にチャレンジできる気力と体力を持った方をうらやましく思いつつ読みました。

  • 予約済み:渋谷区図書館

  • 富士登山を語り尽くしたエッセイ、コミック
    持ち物や登山の支度も細やかに書いてあります。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1972年東京生まれ。イラストレーター。24歳のころに1年間を過ごしたカナダで山や自然の魅力にはまる。帰国後に登山を始め、さらに山好きに。山雑誌の読者モデル、スキー場・山小屋のバイトを経て、イラストレーターに。自身の悩める登山経験を描いたコミックエッセイ『悩んだときは山に行け!』(平凡社)は山ガールの先駆けとしてヒット。以降、登山を親しみやすいイラストで分かりやすく紹介する著作を多数発表した。近年では、登山ツアーを企画、添乗や講演なども行う。札幌市在住。

「2018年 『鈴木みきの ぐるぐる山想記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木みきの富士登山ご案内 (コミックエッセイの森)のその他の作品

鈴木みきの作品

ツイートする