まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法

  • イースト・プレス
4.08
  • (9)
  • (11)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :109
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781615448

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゆっくり動いても、自律神経の整っている人は動きに無駄がないので、せかせかしてる人よりも早い。仕事してる時すごくこれ思う。
    自分はせかせかしてて無駄な動線が多いほうなので、急いでないのに仕事の早い人が宇宙人みたいに見えたのですが、その違いは自律神経なのか…?
    少し上を向くことで深い呼吸ができる、というのもなるほどと思う。
    ちょっとした動作で行えるし、やってみると気持ちいい。
    この気持ちいいとか、美味しいとか、楽しいとか、そういう感覚って大事なんだなと思った。

  • 自律神経を整えるためには、
    水を飲む
    上を向く
    などが効果的!

  • 読了。温冷浴を始めた。よくなるといいな。

  • 色々ストレス満載な感じなので一読。
    特に難しいことが書かれているわけではないけど、なるほど、と思わされることが満載。
    日常に取り入れて自律神経を整えていこう。

  • 最近何だか調子悪いなーと思って手に取った本。
    漫画形式なのでとっても読みやすい。自律神経ってよく聞くけど何?という自律神経入門みたいな感じ。笑
    簡単なリラックス方がたくさん書かれています。
    親指の力を抜く、深い呼吸をする、早寝早起きするには?など割と基本的な事が書かれているけど自分の中に落としやすかった。

  • すごくよくわかる、すぐできるからだの整えかたのマンガです。
    やってみそ。

    2018/01/15 更新

  • 楽に読める、大ゴマのマンガ。
    睡眠や食事、体操のアドバイスが載っている。
    シンプルで実践しやすい。

    腸をいたわり、水を飲んで、ヨーグルトを食べ、仕事中には伸びをする。普段から、背筋を伸ばして上を向く。

  • 自律神経を整えるためには、お水を飲むと良い、上を向くと良い、自分でなんとかするしかないとあきらめるとストレスが消える、周りに感謝すると良い、早め早起きが良い、食事の時間は一定に、という風な事が書いてある。
    割といろんな本に書いてある内容の再構築ではあるんだけれども、まとめて書いてあると改めてなるほど、と思うので、こういう習慣を生活に織り込んでいきたい。また頻繁に再読したい。薄いからサクサク読めるしね。

  • 「ゆっくり」余裕をもって準備・物事をきちんと味わう、早寝早起き(枕に誓う)、ゆったりと呼吸、意識的にゆっくり話す、よく味わいよく噛む、ゆっくり湯船につかる、
    「にっこり」口角を上げる、上を向く、背筋を伸ばす、香りを楽しむ、朝日を浴びる
    「楽に」手足を緩める、セル・エクササイズ、水を飲む、乳酸菌食品と水溶性食物繊維、歩く、気楽に

    自律神経を整え方は、驚くような内容ではなく、ごく普通にこれまでも意識してきたことだと感じた。水を飲むことの効用、起きる前の布団の中でもできるセル・エクササイズなど、本書で学んだことも習慣化してみたい。
    17-111

  • いたってシンプル。内容も絵柄もツッコミもとてもシンプルで、それがとてもよかった。飽きずに読める。
    具体的にやれること、小さなことがたくさんあるから、とにかくできそうなことをやってみようかな。

    早寝早起き、6時間おきに三食食べる、これだけでもずいぶん変わるだろうし、
    この基本が実はいちばんむずかしいのだけど、まずはここから。

全14件中 1 - 10件を表示

まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法のその他の作品

小林弘幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
恩田 陸
又吉 直樹
辻村 深月
リンダ グラット...
村田 沙耶香
ヨシタケ シンス...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法はこんな本です

まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法を本棚に登録しているひと

ツイートする