「働き方改革」の不都合な真実

  • イースト・プレス (2017年11月17日発売)
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781615875

「働き方改革」の不都合な真実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  働き方改革について教育と就職の専門家がメッタ斬り。

     政府の提唱する働き方改革を斬りながら、今の働き方の問題点を論じていく。
     対策が書かれているというより、問題点の再整理をしている印象。働き方改革は単純ではないのである。 

     対談形式で読みやすく、働き方を考えるきっかけとなる一冊。

  • 自律的:自分がどんなライフスタイルを目指すのか
    長時間労働:労働安全衛生(健康)
    生産性:どう定義するか
    少子化:正規(コア、厚遇)、非正規(バランス)
    →今の定年だと、働く人が少なくなる。
    →定年延長、年収そこそこ
    AI
    副作用:現場士気低下、サービス残業増加、疲弊(短期集中)
    国のねらい:高度プロフェッショナル制度
          裁量労働制拡大
    資生堂ショック

全2件中 1 - 2件を表示

「働き方改革」の不都合な真実のその他の作品

「働き方改革」の不都合な真実 Kindle版 「働き方改革」の不都合な真実 おおたとしまさ

おおたとしまさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

「働き方改革」の不都合な真実はこんな本です

ツイートする