ロシア皆伝 (イースト新書)

著者 :
  • イースト・プレス
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781650616

作品紹介・あらすじ

プーチンは日本を釣るのか、微笑むか?ソ連邦が崩壊して間もなく四半世紀。戦後の国際政治力学を左右した米ソ対立(冷戦)終結により、米国の巨頭化、中国の台頭によって、そのパワーバランスは激変した。歴史的に見て、謀略、流刑、暗殺、戦争もいとわない「剥き出しの政治至上主義」が生む共産党・秘密警察(旧KGB)による支配構造が、西欧へのコンプレックス、東方への蔑視に連なる。エリートと大衆の隔絶、アジアでもヨーロッパでもない、近代化に乗り遅れた大国ロシアの全貌を、元外交官が渾身の筆で描く賢者の一冊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ロシア雑学てところかな?
    ロシアが、雑多な寄せ集めの国だってことがわかった!
    中世が生きている!

  • ロシアの宗教や歴史、ロシア人の気質を知るにはもってこい。ロシアに赴任する商社マンにオススメ。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

元外交官、評論家

河東哲夫の作品

ツイートする