JR北海道の危機 日本からローカル線が消える日 (イースト新書)

著者 :
  • イースト・プレス
2.89
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 35
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781650913

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 行く末が心配なJR北海道
    興味深かったです
    JR九州の「鉄客商売」と合わせて読むと余計に考えさせられるかも

  • さまざまな近未来予測に手を出していますが、これは鉄道とりわけJR北海道に関する悲観的かつ危機的な予測を打ち出した一冊。
    それはそれで考えさせられますが、後半でJR北海道の路線や電車の推移を詳しすぎるほど解説してあり、この著者はきっと鉄道オタクなのだろうと思いました。

  • JR北海道の危機というタイトルですが、どちらかというと国鉄からJRにかけての北海道の鉄道史という感じです。バスも含めて事実を丹念に調べておりますが、なぜ危機に至ったのかという分析や、今後どのようにしたらいいのかという提言がもう少しあっても良いのでは?と感じました。

    事実をコンパクトにまとめているところが取り柄の本です。

全3件中 1 - 3件を表示

JR北海道の危機 日本からローカル線が消える日 (イースト新書)のその他の作品

佐藤信之の作品

ツイートする