うつを見つめる言葉 (文庫ぎんが堂)

著者 :
  • イースト・プレス
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781670072

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 曽野綾子さんのエッセイや語録集のタイトルは全く気にしてません。

    この本も

    ただ単に曽野綾子さんからのありがたいお言葉をありがたく読む。

    ただそれだけです。

  • 鬱という訳ではないのですが、時々気分が滅入ってしまうことが・・・。
    そんな時書店で手に取った本。
    曽野さんのエッセイは大好きでよく読んで慰められていますが、元気に見える彼女が
    長く鬱に苦しんでいたなんて。
    苦しみあがいた人のみが得たさとりのような言葉が並びます。
    「自分を追いつめないようにすること。
    その方法は、何にでも「たかが」をつけて考えることです。」
    この2行の言葉に、私はずいぶん救われました。
    肩の力がフッと抜けて楽になれる本。
    毎日がきついと悩んでいる方に、おすすめです。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1931年生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。大学在学中から同人誌で執筆を始め、23歳の時「遠来の客たち」が芥川賞候補となり文壇デビューを果たす。1979年、ローマ教皇庁より「ヴァチカン有功十字勲章」を授章。1972~2012年まで海外邦人宣教者活動援助後援会代表を、1995~2005年まで日本財団会長を務めた。『誰のために愛するか』『老いの才覚』『人間にとって成熟とは何か』などヒット作多数

うつを見つめる言葉 (文庫ぎんが堂)のその他の作品

うつを見つめる言葉 単行本 うつを見つめる言葉 曽野綾子

曽野綾子の作品

ツイートする