図解 裏ビジネスのカラクリ (文庫ぎんが堂)

著者 :
  • イースト・プレス
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781671017

作品紹介・あらすじ

日本経済の裏では闇総合商社たるヤクザをはじめとするアンダーグラウンドの住人たちが、巨額のカネを動かしている。「戸籍売買」「大使館カジノ」「合法ドラッグ」「愛人ブローカー」「ネット詐欺」「悪徳探偵」「ハッカーの錬金術」「管理売春」「裏動画配信」など、グレーゾーンから完全非合法まで最新「シノギの手口」57項目を図解で一挙公開。裏ビジネスが背後に絡んだ実際の凶悪犯罪も解説。アウトローたちの儲けのカラクリが見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結構イロが絡んだ裏ビジネス多し。
    図解でもよく分からん仕組みもあったり、悪い方々の頭の良さに感心した次第。

  • 雑学を広げる意味で読みましたが、皆さんは読む必要はないでしょうね(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1977年、宮城県に生まれる。ビジネスにも裏社会にも精通する犯罪ジャーナリスト。國學院大學大学院修了。日雇い派遣や測量会社を経て、ビジネス書出版社で編集をする傍ら、裏社会を中心に取材。主な取材・執筆分野は、裏社会、猟奇殺人、都市伝説、古代遺跡の盗掘や遺物の贋作など多岐にわたる。著書には『図解 裏社会のカラクリ』『裏社会の歩き方』『アジア罰当たり日記』(以上、彩図社)、『悪の境界線』(文庫ぎんが堂)、『ガレキ』(ワニブックス)、『ブラック・マネジメント』(双葉社)、『アジア・親日の履歴書』(辰巳出版)などがある。

丸山佑介の作品

ツイートする