時事ネタ嫌い (文庫ぎんが堂)

著者 :
  • イースト・プレス
3.23
  • (0)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781671369

作品紹介・あらすじ

2007年から2010年の4年間と、震災を経て4年後の2015年へ-刻々と変わっていく日本の空気を、ジャズミュージシャンの菊地成孔が記憶と忘却を行き来しながら描き出す、異形の社会時評エッセイ集。荒治・経済・芸能・文化・スポーツ・食をめぐる多種多様な「時事ネタ」から膨らむ近過去の風景が、疲弊した自律神経と魂に沁みわたる。文庫化に際し、書き下ろし「SNSってファシズム用だっけ?逆だっけ?どっちでもいいか」を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再び

  • 旅行先で読むのには最適だった。

  • 2007〜2010年に女性誌フラウにて連載のエッセイ。社会的ニュース全般を苦手とする著者ゆえにその切り口は大胆でいい加減、独特のアイロニーとユーモアを交えている。ジャズミュージシャンでありながら豊富な知識と見識は著者の魅力の一つである。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

ジャズ・ミュージシャン/文筆業。

時事ネタ嫌い (文庫ぎんが堂)のその他の作品

時事ネタ嫌い 単行本(ソフトカバー) 時事ネタ嫌い 菊地成孔

菊地成孔の作品

時事ネタ嫌い (文庫ぎんが堂)を本棚に登録しているひと

ツイートする