神さまがくれた漢字たち (よりみちパン!セ)

著者 :
  • イースト・プレス
4.10
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781690049

作品紹介・あらすじ

学校ではけっして学べない、本当の漢字のお話です。人間がまだ謙虚だった時代に生まれた豊かな文字文化を、私たちは知らない。ふだん何気なく使っている「漢字」のおどろくべき新鮮さと深みへの招待。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漢字に対する考えが一新する、白川静の漢字理論。何度、聞いても面白い。

  • 漢字の成り立ちから、古代の人々の生活を想像する。

    生、死、神が重要なキーワード。

  • 全漢字にフリガナ付きだが、難しい言葉がいっぱい。これが子どもの調べものの本のコーナーにある。
    真理子の真は、もともとは眞(しん)と書かれ「ヒ」っは仰向きの死者、下部は転覆した死者の頭骨。怖い漢字だ。真理、真実などに使われているのは、意外。

  • 漢字に物語あり。

全4件中 1 - 4件を表示

山本史也の作品

ツイートする
×