増補 失敗の愛国心 (よりみちパン!セ)

著者 :
  • イースト・プレス
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781690346

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 興味深く読みました。右翼活動家というと遠いことのような気がするけれど、本人にしてみればいろんな偶然や選択の積み重ねの結果なのかもしれないです。最後のほうは時系列で書かれていなくて、ちょっと混乱しました。

  • 右翼にしても、左翼にしても、自分たちだけに正義があり、変えられるのは自分たちだけだと考えることが危うい。その危うさを払拭するには「謙虚さ」「謝る」ことだと鈴木さんが説いている。鈴木さんの思想遍歴を通して、戦後日本の思想の全体を俯瞰することができる。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

鈴木 邦男(すずき くにお)
1943年福島県に生まれる。1967年、早稲田大学政治経済学部卒業。同大学院中退後、産経新聞社入社。学生時代から右翼・民族運動に関わる。1972年に「一水会」を結成。1999年まで代表を務め、2015年7月まで顧問。新聞・テレビをはじめ多彩な言論活動を行なっている。著書多数。

鈴木邦男の作品

ツイートする