獣王様のメインディッシュ (ソーニャ文庫)

著者 :
制作 : shimura 
  • イースト・プレス
4.20
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781695648

作品紹介・あらすじ

人間の王女ヴィオレットは、和平のため、獣人の王のもとへ嫁ぐことに。だが獣王デュミナスは、ヴィオレットに会うなり「匂いがきつい」と顔を背け、会話すら嫌がる有り様だった。憤慨しながらも傷つくヴィオレット。仮面夫婦になるのかと思いきや、彼は初夜からまさに獣のように激しく求めてきて…!?常に冷静であることを美徳とするヴィオレットと口下手なデュミナスは、常識の違いも災いしてすれ違ってばかりなのだが-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ニヤニヤしながら読んじゃった。獣人ヒーロー、いいわぁ〜もふもふで番のヒロインのためなら狂気にも似た愛情表現。あ、捕ったどーと朝一狩りの成果を部屋前に置いてたら、ヒロインは嫌がらせだと最初思ってたけどね(笑)デレたヒーローの愛情表現たるや!片時も離さず、蜜月ヒャッホーでしたわ。生活習慣違うから、いろいろとスレ違いもあったけど。

  • 獣王様とあるように異種間の結婚ですが、獣王のデュミナスはきちんと人間の姿なので違和感がありません。

    ただ、種が違うと愛情表現も違うのか、デュミナスの愛情表現はヴィオレットに伝わらず、逆に嫌がらせと捉えられます。デュミナスの言葉が足りないこともあって、なかなか愛が進展しません。
    途中、ヴィオレットの愛を得ようと、獲物を獲ってきたりと努力してるデュミナス側の心情が書かれていますが、こんなにがんばってるのに報われなくて不憫って思いました。まあ、人間相手には喜べないがんばりでしたが・・・。
    まあ、後半ちゃんとデュミナスの愛情表現がヴィオレットに伝わってますので、よかったねってところです。

    ただ、ヒーロー、ヒロインともにソーニャっぽい感じはしなかったのだけど、何が歪んでたんだろ?

  • 不器用な獣人の王様と、プライドが高くてクールな姫さまの異種婚です。
    生活習慣と常識が違いすぎて、お互いまったくわかりあえない展開がすごく楽しかったです。
    ソーニャにしては歪んでいないヒーローでしたが、満足です。

  • お話もよかったんだけどイラストもよかった!!!
    色のトーンもすてき!!!

    言葉が足りないばかりか文化が違いすぎて
    ふたりはすれ違ってばかりですが
    (溺愛行動をいやがらせと受け取られたりね)
    最後にはちゃーんと伝わるので安心しました。

全4件中 1 - 4件を表示

獣王様のメインディッシュ (ソーニャ文庫)のその他の作品

山野辺りりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

獣王様のメインディッシュ (ソーニャ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする