最愛の花 (ソーニャ文庫)

著者 :
制作 : Ciel 
  • イースト・プレス
4.08
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781695716

作品紹介・あらすじ

病弱な公女ソフィアと、周囲から忌み嫌われていた従騎士ドラーク。追いやられた"廃宮"で出会った二人は、やがて惹かれあっていく。だがある日突然、引き離されることに。「必ず戻る。それからは二度と離れない」そう誓うドラークだったが、六年後に再会した彼は、有能な騎士となり、ソフィアの妹の夫となっていた。それなのに、彼は強引にソフィアを組み敷き、欲望を放ってきて…。「あなたは何も知らなくていい」と告げ、ソフィアを抱き潰すドラークの真意は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うわぁ、ヤんでるわぁなんて思いながら読み始めたんだけど、ヤんでるというより辛抱たまらん!的な激情によるものでしたわ。ヒーロー、ヤンデレかと思ったのに←いや、ヤンデレてましたけどね(笑)ヒロイン異母妹の最期はなんというかあっけなく、継母は根の腐ったような女性で性悪。父王も賢弟に負い目を感じてろくでもないことやらかしてるし。賢弟であり、ヒーローの養い親となった王弟にしばし政は任せてハネムーン兼ねた視察に行ってらっしゃいませ。そのうち志半ばで帰国すると思うの。だって、ヒロインすぐさま妊娠しそうだし(笑)

  • ティーンズラブ。蔑まれていた者同士が惹かれ合い、別れさせられ、結ばれる話。文章が綺麗で、すれ違いを経てハッピーエンドへ向かう様は読んでいて気持ちよかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

最愛の花 (ソーニャ文庫)のその他の作品

最愛の花 (ソーニャ文庫) Kindle版 最愛の花 (ソーニャ文庫) 藤波ちなこ

藤波ちなこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

最愛の花 (ソーニャ文庫)はこんな本です

ツイートする