構造化プログラミング (サイエンスライブラリ情報電算機 32)

制作 : 野下 浩平 
  • サイエンス社
3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781902760

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第1章の構造化プログラミング論はダイクストラ、第2章のデータ構造化序論は、Hoare理論で有名なC.A.R.Hoareが書いている。第3章の階層的プログラム構造は、Ole-Hohan DahlとC.A.R. Hoareの共著となっている。

    オブジェクト指向プログラミングは、よく構造化されたオブジェクトの体系があってこそ、効率があがることを考えると、構造化プログラミングは基本中の基本かもしれない。

    オブジェクト指向プログラミングが、データの手続きの構造化を道具として使おうとしていることからも明らかかもしれない。

    本書は、基本的な文献であるため、情報系の大学では1年生で、工学系の大学では3年生くらいで読んでおくとよいと思うがいかがであろうか。

    ps.
    アマゾンでは、別のところにも登録されていた。
    古本が高価だったり、品切れしているときには、復刊ドットCOMに登録されているので1票入れておくのも手かもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

E.W.ダイクストラの作品

構造化プログラミング (サイエンスライブラリ情報電算機 32)に関連するまとめ

ツイートする