知識と推論 (Information Science & Engineering)

著者 :
  • サイエンス社
3.21
  • (0)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781910086

作品紹介・あらすじ

本書は「知識と推論」という、知識情報処理の最も基礎的で重要な部分を解説した入門書である。人工知能の簡単な歴史と問題解決の基礎となる探索技術を述べた後で、さまざまな知識表現と推論技術を紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【選書者コメント】考えることを考えたい。
    [請求記号]0070:2273

  • [ 内容 ]
    本書は「知識と推論」という、知識情報処理の最も基礎的で重要な部分を解説した入門書である。
    人工知能の簡単な歴史と問題解決の基礎となる探索技術を述べた後で、さまざまな知識表現と推論技術を紹介する。

    [ 目次 ]
    第1章 はじめに
    第2章 問題の表現と探索
    第3章 論理による推論
    第4章 基本的な知識表現と推論
    第5章 ルールを導く推論
    第6章 仮説に関する推論
    第7章 あいまいな知識に基づく推論
    第8章 類推と事例ベース推論
    第9章 時間に関する推論
    第10章 法律における推論

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 情報工学や人工知能の視点から、コンピュータに知識を持たせ推論させるための手法を紹介した本。
    オントロジーやファジィ論理、ベイジアンネット、状況論、法的推論など割と最新の知見を盛り込んでおり、読むのに飽きない。
    基本的なプログラムの書き方などは、事前に学習しておくべきではあるが。

全3件中 1 - 3件を表示

新田克己の作品

ツイートする