ストーカーの心理―治療と問題の解決に向けて

制作 : Paul E. Mullen  Rosemary Purcell  Michele Path´e  詫摩 武俊  安岡 真 
  • サイエンス社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781910451

作品紹介・あらすじ

日本でも今後さらに増加が予想されるストーカー被害。本書では、ストーカーの心理を精神疾患の一種と捉え、その治療こそが問題の適切な解決に繋がると指摘する。ストーキングの歴史や分類・実態を豊富な事例を元に解説し、その対処法を指南する。ストーキングの被害(加害)者、カウンセラー、臨床心理士、警察・法曹関係者必携の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多面的で包括的な良書。お、ちゃんとキルケゴールがストーカーとして名前あがってるぞ!

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする