生理心理学―脳のはたらきから見た心の世界 (コンパクト新心理学ライブラリ)

  • サイエンス社
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781911090

作品紹介・あらすじ

本書は、はじめて学ぶ人のために、生理心理学のエッセンスをコンパクトにまとめた教科書です。細胞・分子といったミクロなレベルから、精神疾患と脳との関係に至るまで、主要分野を幅広くカバーしました。基本事項のみならず、最新の知見も盛り込み、発展していく生理心理学の世界の雰囲気も伝えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 授業で使用。

  • 1章が短いので、スラスラ読める。だけど、内容的にはちょっと物足りないかも。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1980年、愛知県生まれ。日本体育大学卒。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。日本体育大学准教授。理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー。JOC強化スタッフ(柔道・水泳)。

「2017年 『太い腕と厚い胸板をつくる至高の筋トレ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

生理心理学―脳のはたらきから見た心の世界 (コンパクト新心理学ライブラリ)のその他の作品

岡田隆の作品

ツイートする