存在脅威管理理論への誘い―人は死の運命にいかに立ち向かうのか (セレクション社会心理学)

著者 :
  • サイエンス社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781913094

作品紹介・あらすじ

死への不安を感じると…高級車や腕時計が欲しくなる?地元のスポーツチームを応援したくなる?ダイエットがしたくなる?恋人選びを妥協する?…そんな心のメカニズムを解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2階心理学コーナー : 361.4/SER/27 : 3410161859

  • 人間の行動を包括的に説明できるグランドセオリー、のような感じがして好き。

  • 現実の出来事に関連させることができる、卒論に適応できる考えを説明した理論である。おわりにで記載してある東日本大震災についての研究を心理学としての卒論で扱うためにはいい。

  • 請求記号:141.6/Wak
    資料ID:50067393
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

全4件中 1 - 4件を表示

脇本竜太郎の作品

ツイートする