紛争と葛藤の心理学―人はなぜ争い、どう和解するのか (セレクション社会心理学)

著者 :
  • サイエンス社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781913490

作品紹介・あらすじ

葛藤に適切に対処し、円援に解決することは精神衛生上も社会適応上も重要な課題です。葛藤解決は円滑な社会生活を送るために必須のスキルなのです。本書は、社会的葛藤について長年研究を重ねてきた著者が、学術的根拠を示しながら葛藤解決を困難にする心理的障壁の正体を明らかにし、これを打ち破る方策を検討していきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2階心理学C : 361.4/SER/28 : 3410161623

  • 欧米の基準として対人関係を中心にして考えている。様々な文献を丁寧に紹介しているので基本書として読むにはいいと思われる。日本で40人という大集団で紛争と葛藤がどのようになるかについては調べられていないので、日本での調査としてそのままおこなうためには難しい点もあろう。

全2件中 1 - 2件を表示

大渕憲一の作品

紛争と葛藤の心理学―人はなぜ争い、どう和解するのか (セレクション社会心理学)を本棚に登録しているひと

ツイートする