タオ人間医学―天地と融合するヒーリング・サイエンス

制作 : 帯津良一  鎌崎倬寿 
  • エンタプライズ
3.83
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (597ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784782520536

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 197 名前:名無しは天地の始めにして:2003/06/18(水) 10:44
    theBBSの高藤スレからコピペ

    [235]高藤 03/06/17 21:26 *9TkyGbF2VNh*FQ2ziDptRI6
    仙道の小周天
    気功の小周天
    は、それぞれ違うので注意してください! というのを聞いたことがあります。

    仙道(高藤仙道)では、丹田で熱い感覚になるまでになってから、1時間くらいかけて温養しながら、ゆっくりまわすのに対して、気功教室などで行っている小周天は、気の感覚がまだ十分でないうちから(気の感覚よりもイメージ重視で)1時間もかけずに速いスピードで周天させてしまうと聞いたことがあります。
    →実際習いに行ったことがありますが、そうでした。

    タオさんの小周天は、どんな感じですか?

    ---
    272 名前:もうすぐ一周年@十二周天:2003/12/19(金) 22:02
    >>197

    44 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/25 17:50
    あのシステムが有効なのかどうかが問題なわけで、その意味では、ユニバーサル・タオの方法論を高く評価する人も結構いるみたいですね。
    だけど、漏れも昔マスター・マンタク・チヤの講義を受けたことがあるんだけれど、どうもあのようなやり方だと高藤本でよく出てくる“空車”って奴を回してしまいやすいんじゃないかなぁ、って感じが否めませんでした。
    マンタク・チヤさん自身もちょいとシャーマンっぽいところがあったし、、、。
    でも、あの人の本に書いてある小周天のやり方をメチャ誉めてる奴が 2ch にもいたけど、あれはマンセーかな?

    14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/02/05 10:27 ID:Oepk8hBE
    ユニバーサル・タオの小周天で気の感覚などを明確に感じられるのでしょうか?
    高藤仙道などの小周天と全然違い体感よりも意識主体で回し、しかもかなり速い速度で回すことに少し疑問なども感じます。
    前にも書きましたが想像で気を回してるような感じがします。

    ---
    846 名前:五行 喜一:2009/03/13(金) 21:52:14
    ユニバーサル・タオ式の小周天を練習している者です。
    十年位練習してるけど、余り進歩がありません。
    私と同じようにように行き詰まってそれを克服した方、いらっしゃいませんか?
    アドバイスを頂ければ幸いです。

    852 名前:五行 喜一:2009/03/14(土) 20:51:13
    ユニ式では、小周天の準備段階に内笑法という瞑想のようなことをしますが、一般的に知られている方法とは違い、下腹に熱を感じることは無いですし、感じることに重きを置いていることも無いようです。
    で、本番の小周天は、眉間や頭頂から気を引き込むようにイメージし、その「感じるモノ」を任脈と督脈に意念で回して行くというものです。
    私の場合、練習していると軽い痺れのようなモノを感じるのでなんとかそれを回してはいるつもりですが、もう何年もその感覚に進歩も変化も見られません。
    私も「これは所謂、意念小周天ではないかな?」と思っていたのですが、セミナーのリピーターの方達は皆さん完成させていらっしゃるようなので、私も辛抱強く続ければいつかは完成するだろうと思って頑張ってきました。
    私には向いてない方法なんでしょうか。

    ---
    119:けーうん:2009/09/02(水) 19:30:17 ID:0zrlsoNCO
    食事は今は普通に何でも食べてます。ただダイエットの為に生野菜と果物主体にしてますが(笑)
    でもベースは五行思想を基にした食事です。ユニバーサル・タオという団体で教えている五行に対応する食事となります。

    122:けーうん:2009/09/19(火) 18:56:07 ID:XhJ0GYn6O
    ニンニクも韮もたまには食べますよ。陽気云々ではなく好きなので(笑)
    五行思想の食養に関しては、四柱推命では私は水のエネルギーが全くなく、海藻類や魚介類を摂るよう奨められて食べるようにしていますが、特にヒジキは相性がいいのか、腰に充実感が出て来て精力もそれなりにつきます。穏やかな良い気持ちでいらいらもありません。

    私が学んでいるユニバーサル・タオでは、高藤仙道のように武息で陽気を発生させるのではなく、五行に対応した内臓のエネルギーを丹田に集めて丹を作り小周天で練っていくやり方で、五行のバランスが重要なようです。意念周天です。

    パワフルな陽気にはなりませんが、マイルドで穏やかな心地になれます。

    ---
    130:名無しさん@一本勝ち:2009/20(日) 13:56:22 ID:XhJ0GYn6O
    仙道はパワー重視だからね。気に敏感な人が陥りやすいのは、気の感覚が敏感になってるだけなのに、気のパワーがUPしてると勘違いしてしまう。

    オ○ムなんかにはそういう人が多かったらしい。

     高弟の人によればオ○ムの修行は割りと良く考えられていたらしい。他の宗教団体に比べて神秘体験をする割合が多かったらしい。そうやって洗脳アンド出家させてたと
     
     後にはくすりを使ったかもしれんが。

     その高弟の人が言うには「あいつら気のパワーが弱いんだよな」だって
     洗脳サレル人間はやっぱ気のパワーが弱いかね

    142:名無しさん@一本勝ち:2009/20(日) 16:41:43 ID:qyjyRXVQO
    気のパワーが弱いと洗脳されやすいというのは、分かります。
    これは相手が人間でなくても、書籍やTV、でも気のパワーの弱い人は、影響を受けて簡単に洗脳(というか思考誘導)されてしまうようです。

    オカルト(霊とか特殊な気)からの影響にも脆弱なのですが、それを霊感もしくは霊能力が出てきたと勘違いするみたいですね。
    もしくは、特別な存在(もしくは使命がある)ではないかと妄想してしまうみたいです。

    145:名無しさん@一本勝ち:2009/09/21(月) 11:09:35 ID:0zrlsoNCO
     意念をあまり使わないほうが良いらしいですね。
     
     強弱や健在意識で感知できるかは別として周天というのは全ての生きている人には回ってるんですね。だから意念を使うと自然の周天が崩れてしまう。意念の使い方は説明が難しいね。流派によっては違うからな。

    ---
    『五行帰一』は、前段階の本を楽しめなければ読む資格も面白さもない本。
    すぐ飽きる。

    ---
    31 名前:豊葦原中国の仙人さん:2009/04/08(水) 04:45:35
    ユニバーサル・タオから派生したアメリカ生まれのTaoZenはとってもスピリチュアル(笑)
    http://masahiro.taozen.jp/archives/date/2009/03

    33 名前:豊葦原中国の仙人さん:2009/04/12(日) 04:58:26
    TaoZenは合わないので離れていったよ
    先生もこっちを嫌っていたようで露骨に公然と言われた
    まわりに集まっているのもスピリチユアル系ビジネスおばさんが多いのでひく

    40 名前:豊葦原中国の仙人さん:2009/05/28(木) 19:24:13
    TaoZenは西洋のスピリチュアルとかニューエイジ・キリスト教等とごたまぜのわけわからん物になってるな。
    http://www.logsoku.com/r/occult/1154436843/622-623

    ---
    744 名前:豊葦原中国の仙人さん:2010/07/21(水) 13:19:46
    なんちゃって仙道の謝明徳氏のところで学べ

    748 名前:豊葦原中国の仙人さん:2010/07/21(水) 14:54:58
    >謝明徳=マンタク・チャ=ユニバーサル・タオ
    西洋人向けに書籍はやたら分厚いけど、周天法は意念周天レベルのなんちゃって周天


    ---
    555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/26(日) 22:06:21.95 ID:SF4TalxG0
    ユニタオって、高藤本でいう全身周天が大周天として説明されてて、
    どうもね・・・

    568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 08:08:49.62 ID:Q+MkJxiv0
    ユニタオははっきり言って空想みたいな修行体系だから

    あれを実感をもって出来る人なんて先ず居ないでしょ
    上に行けば行くほど、ほぼ想像になっちゃう

    570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 20:21:59.19 ID:2LO4xZlG0
    大周天という用語の意味は流派によって違うだろうが、行のどこかの段階で先天の気の覚醒(真気発動)がないと意味がない。ユニタオにはそれがないようだ。

    内丹の行は最初はともかくイメージを使うのはどこまでやってもイメージ=後天の神(しん)でしかない。後天の神は後天の気しか扱うことができない。
    ユニタオは高度とされる行も全てイメージだらけの行(の体系)で、それは内丹の行法ができる時代よりも昔の道教の存思でしかない。

    572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 21:10:24.42 ID:2LO4xZlG
    ユニタオは参考にはならない。あれは「イメージ法」。

    ユニタオは、ニューエイジや東洋かぶれの欧米人向けに作られたシステム。
    Oh!Tao Oh!Oh!という輩がタイの本部に沢山いるそうだ。
    欧米からユニタオのインストラクターが過去にも何人か来ているが、その辺にいるヨガのインストラクターと大して変わらない。

    587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 23:00:59.16 ID:2LO4xZlG0
    先天後天の概念が欠けているユニタオは正しく内丹(仙道)ではないんだが。それでもいいなら習ったらいい。

    599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/29(水) 01:54:57.51 ID:UWR1tqZK
    568はユニタオかじっての体験だけどね

全2件中 1 - 2件を表示

タオ人間医学―天地と融合するヒーリング・サイエンスのその他の作品

謝明徳=マンタク・チャの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

タオ人間医学―天地と融合するヒーリング・サイエンスを本棚に登録しているひと

ツイートする