自動車業界大研究

著者 :
  • 産学社
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784782532409

作品紹介・あらすじ

自動車メーカーを中心に、流通・サービスの分野まで含めて、自動車産業全体の現状をまとめる。業界を知りたい人&就職したい人のための情報が満載。現場の第一線で活躍する人々のインタビュー、自動車業界企業データも収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろ勉強になる話題が満載。

    4「交通安全対策」は新たな段階へ

    アクティブセーフティ
    プリクラッシュセーフティ
    パッシブセーフティ

    の紹介がある。

    安全分析のための「乗車記録:ドライビングレコーダ」の話がここにないのは不思議だ。
    2008年の安全工学シンポジウムでも、大きな話題になっており、画像なしのドライビングレコーダ全社搭載は、
    新たな段階への一歩のはずである。

  • 自動車業界を知る。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1976年生。編集プロダクションを経てフリーランスライターとして独立。企業や官公庁の事務職・技術職から教育・医療・福祉・法律・会計など各分野の専門職まで、世の中のさまざまな職業を取材。働くことの楽しさや厳しさ、個々の仕事で求められる知識や技能について探究している。講演活動にも従事。
主著:『5教科が仕事につながる!』シリーズ、『会社のしごと』シリーズ(以上、ぺりかん社)、『自動車の仕事大研究』(産学社)ほか。

「2017年 『看護学部・保健医療学部』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松井大助の作品

ツイートする