「感受性」を調整すれば もっと気楽に生きられる。 (潜在意識のクリーニングワーク)

著者 :
  • Clover出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784782590171

作品紹介・あらすじ

同じ経験をしても、それを喜べる人がいます。
逆に、同じ経験なのに、悲嘆にくれる人がいます。
過去の経験を、未来に活かせる人がいます。
逆に、いつまでもウジウジ悩み、過去のせいにする人もいます。

「幸せ」は感受性次第!
「幸せ」とはどういうことでしょう?

どれだけ、人生を成功させる心得を学んでも、結局はその人の「受け取り方」次第なのです。それによって「幸不幸」は決まります。
ですから、幸せそうに見える人が幸せとは限りません、逆のケースもありえます。すべては「感受性」次第なのではないでしょうか?

この「幸せ」と「自分らしさ」の問題が難しいのは、その「受け取り方」が自分ではコントロールできないからです。

この本は、あなたの心を強くし、イキイキと蘇らせて、あなたがもともと持っていた価値基準、つまり、もっともあなたらしい「感受性」を取り戻す本です。

あなたが嬉しいとき、笑い、
あなたが悲しいとき、泣き、
あなたがワクワクするものを、行い
あなたが描いた夢に、向かう。

それが「幸せ」の正体ではないでしょうか?


「感受性」を変化させる潜在意識のクリーニング

私たちの潜在意識は9 割は使われず、隠された能力を秘めています。
本書では、21 日間、潜在意識を書き換えるワークを行うことによって心身の調整します。
潜在意識というのは3 週間、約21 日で変化しだすと言われています。

一見、無関係に見えるようなワークでも是非、挑戦してみてください。あなたらしさ、本当のあなたらしい感情が湧きでてくることを感じ取れるに違いありません。

本書はそのきっかけづくりをお手伝いします。

では、どのように心と身体はつながっていて、お互いに影響を与え合っているのでしょうか。これには潜在意識が大きくかかわっていることが世界中で知られています。
潜在意識は24 時間、休むことなく心臓を動かし、肺に空気を送り、胃腸を動かし、体温を維持しています。
潜在意識はあなたの記憶の倉庫に特定の情報を蓄積したり呼び出したりして、心に感情をつくり上げます。

このように、潜在意識は心と身体をつかさどる大切な役割を担っているのです。

本書は、あなたの潜在意識の扉を開ける鍵となる「感受性」を調整するために、潜在意識をクリーニングします。
不安が半分に喜びが2倍になり、なりたいあなたになる未来への準備をするのです。

病院であなたに合った薬を処方してもらうように、あなたの潜在意識の扉を開けるためにはあなたに合った鍵が必要なのです。

そして潜在意識を使うやり方をしっかりと習得しなければなりません。
さあ、一緒に潜在意識の扉を開ける鍵を探してみましょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1日1個簡単なトレーニングを行います。
    考え方の癖を知ったり、よい方向に考えるコツを習ったり、マインドフルネスしてみたり。
    手元に置いて、何度でも繰り返してみると人生楽しくなりそうです。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

平林 信隆(ひらばやし・のぶたか)

早稲田大学理工学部卒業 
南カリフォルニア経営大学院MBA修了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー 
全米NLP認定トレーナー
LAB (Language and Behavior) プロファイル認定コンサルタント&トレーナー
ソニー在籍時代には、ITベンチャー立ち上げ、ニューヨークナスダックIPO、携帯電話や放送機器事業等、海外赴任も経験しながらさまざまな職務を担当し、世界中を駆け巡った。
当時の経験をもとに、文化や言葉の壁を越えた潜在意識とビジネスの関連性について独学で法則を積み上げる。
ビジネスと心理学を融合した独特なスキルは、IT業界において、相手の“こころ”を大切にする手法として定評がある。潜在意識を使った、個人・企業・国際社会で使える実践心理技術は、
ノブトレ(ノブ・トレーナ)というブログで多くの読者を獲得している。( http://ameblo.jp/nobu-trainer/ )
著書に『怒らないで聞いてください』(マイナビ新書)、共著に『グロービスMBAアカウンティング』(ダイヤモンド社)などがある。

平林信隆の作品

「感受性」を調整すれば もっと気楽に生きられる。 (潜在意識のクリーニングワーク)を本棚に登録しているひと

ツイートする