水の総合科学

  • 三共出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784782704158

作品紹介・あらすじ

水の中より生命が誕生して以来、生命は水によって育まれ、多種多様に進化を遂げてきた。水は単に生命活動の維持に必須なばかりでなく、その根源的性格の故に人間の精神活動(文学、美術、音楽、宗教)とも密接に関係している。更に、人間の様々な生産活動においても水は重要な役割を果たす。このようにかけがえのない「水」について、その起源と科学的性質、精神面との関わり、更に水の実用的側面など、水を多角的及び総合的に考察することが本書の目的である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 理系、文系、17人の様々な専門家が<水>という共通のテーマで語っている。総合科学と謳ってあるけど、それぞれの専門をそれぞれ別々に語っているだけ。総合に向けて何か努力をしているところは少しも見られない。前半の理系の箇所はなかなか興味深かったけど、後半の文系の部分、特に、美学とか文学的な部分は正直つまらなかったし、文章が読みにく。なんで文系の人の文章は体言止めが多いんだろうか。

  • コピー
    未読

全2件中 1 - 2件を表示

播磨裕の作品

水の総合科学を本棚に登録しているひと

ツイートする