• Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783501381

作品紹介・あらすじ

哲学と科学を結ぶ挑戦的試み、神経科学が提出した脳の構造機能に関する厖大な成果を自己意識との関連で捉え直し、著者らはさらに対話対論の中で、知覚、意識、記憶など人間の進化と文化的営為に果たす心脳相互作用の本質を探る。新たな科学理論。心脳相互作用論。

カールR.ポパーの作品

自我と脳〈下〉を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする