富永太郎詩集 (現代詩文庫 第 2期6)

著者 :
  • 思潮社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783707912

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自称芸術家の美青年ニート(肺結核オプションつき)はどうですか!?
    爽やかにネガティブな理系用語を駆使した詩は勿論、素顔ののぞける書簡もオススメです!!

    熊本県立大学:正岡 忠三郎

  • 富永太郎は、批評の鬼・小林秀雄に最大級のほめ言葉をもらい、光り輝く神童の中原中也に詩人と認められた人間です。
    彼の書いた書簡は、かの司馬遼太郎に絶讃されました。
    たったの26編の詩集です。
    ぜひ読んでみてください。

    【熊本県立大学】ペンネーム:正岡忠三郎

  • 922夜

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 夭折した近代詩人富永太郎の唯一の作品集。好きです。研究文として収録されてる、中也が書いた「夭折した富永」が何かよそよそしくてあちゃー・・・でした。

全5件中 1 - 5件を表示

富永太郎詩集 (現代詩文庫 第 2期6)のその他の作品

富永太郎の作品

ツイートする