池井昌樹詩集 (現代詩文庫)

著者 : 池井昌樹
  • 思潮社 (2001年10月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783709350

池井昌樹詩集 (現代詩文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初期から『晴夜』に至り、成熟したことがわかる、ひらがな詩。
    ---
    「やがてついえるにくたいと/やがてついえるにくたいが/なかよくならんであおむいて/いつまでたってもねつかれない/やがてついえるこのちちと/やがてついえるこのははは/かわいいねいきをもうたてている/おまえたちだけかんがえながら/なかよくならんであおむいて/やぶれうちわをつかっている」(ふしぎなかぜが)

  • 再帰的に生活の詩。抑制の効いた文章で文体芸には走らない、詩的であるところのぎりぎりを攻めつつ、全体的な「白さ」が匂いや気配や「黒さ」を浮き上がらせる感。

全2件中 1 - 2件を表示

池井昌樹詩集 (現代詩文庫)のその他の作品

池井昌樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

池井昌樹詩集 (現代詩文庫)はこんな本です

池井昌樹詩集 (現代詩文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする