続・吉原幸子詩集 (現代詩文庫)

著者 :
  • 思潮社
4.10
  • (10)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783709428

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  やさしい凶器のようなコトバの羅列。
     生き急いでいるような印象を受けた。

  • 初めて買った詩集。

  • いい。

  • 血を流すようなイメージの詩。

  • 血の匂いのする詩集。
    個人的に「傷痕」「独房」「通過?」が好き。

  • 「一つ一つの確実な死を ほんの少しひきのばすために たくさんの日常が費やされてゐはしないか。 それでも やがて死ぬ親しいもののいのちをかばって わたしたちはいぢらしく 他人(ひと)を殺しつづける」。詩集の一遍「死に方について」より。 愛によって起こる罪や罰、死や懺悔を思わせる詩が多いような気がします。 前作の詩集よりも暗いです。好みは分かれると思いますが、私は好きです。

全7件中 1 - 7件を表示

続・吉原幸子詩集 (現代詩文庫)のその他の作品

吉原幸子の作品

ツイートする