山崎るり子詩集 (現代詩文庫)

著者 :
  • 思潮社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783709619

作品紹介・あらすじ

著者の言葉は裏漉しされたもののようにしなやかに光り、手ごわいものも呪文とともによく煮込まれている。日常という混沌から、美味しい詩、怖い詩を鮮やかにすくいとってくる。既刊詩集の全て、数多くの未刊詩篇を収録。主要詩論、クリティック、エッセイなどを収録。多彩な書き下し作品論、詩人論を併録。

著者プロフィール

1949年長野県生まれ。横浜美術短期大学卒。結婚後、愛知県在住。3人の子育てが一息ついた45歳ころから詩を書き始める。
初めての詩集『おばあさん』が第2回駿河梅花文学賞を受賞した。ほかに詩集『だいどころ』で第18回現代詩花椿賞、『風ぼうぼうぼう』で第45回晩翠賞を受賞。近年は絵本の仕事も始めている。(福音館書店 月刊誌こどものとも『おばけえんはすぐそこです』絵/石黒亜矢子)

「2020年 『地球の上でめだまやき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎るり子の作品

山崎るり子詩集 (現代詩文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×