自伝からはじまる70章―大切なことはすべて酒場から学んだ (詩の森文庫 (101))

著者 :
  • 思潮社
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783720010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 詩であれ散文であれ、田村隆一の言葉は連続している。地続きなのだ。そして一貫してフ真面目。生み出される言葉の根っこには悲喜がごちゃ混ぜになったところからわき出してくるユーモアがある。結果的にいつも明るい。ひとことで言えばカッコいい。
    谷川俊太郎に対して、田村隆一の詩は、地に立つ人が宙に向かって伸ばした手の指先が、ふと触れたところに観念があった、という感じがして、なにかとてもかけがえがない。

  • 田村隆一、大切なことは全て酒場で学んだ、新宿の自己陶酔亭はいまでもあるんですか?あるのは詩人達の記憶の中だけなのか。草野心平はケンカずきだったそうです。中原も大岡昇平とつかみ合いのケンカをしている。今はそれもできない時代だから無視するしかないのか悲しいね!

  • 2011/1/2購入
    2011/2/4読了

  • 詩人、タムラさんの若い頃の生活が読める本。
    他の本と重なるエピソードもあるが、
    ひとつひとつの章が短く、
    文体も全体的に読みやすいのでおすすめ。
    ぼくはいつもラーメン屋で麺が茹で上がる前に
    読んでました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1991年、九州大学大学院修了、福岡大学人文学部教授。専門はフォーカシング理論。

「2017年 『傾聴の心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田村隆一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
フランツ・カフカ
遠藤 周作
レーモン クノー
村上 春樹
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする