パリの農夫 (シュルレアリスム文庫)

制作 : 佐藤 朔 
  • 思潮社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783727279

作品紹介・あらすじ

1926年アラゴン29歳の作品。シュルレアリスト時代最後の小説で、頂点を示すと同時に次の段階への道程を暗示している。青年の幻想を夢を、現実生活を通して描く詩的作品。20年代のパリを描く、実験的な都市小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「アースダイバー」にて参照されていたこっちの方が興味深かった。

  • [ 内容 ]
    1926年アラゴン29歳の作品。
    シュルレアリスト時代最後の小説で、頂点を示すと同時に次の段階への道程を暗示している。
    青年の幻想を夢を、現実生活を通して描く詩的作品。
    20年代のパリを描く、実験的な都市小説。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

ルイ・アラゴンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

パリの農夫 (シュルレアリスム文庫)に関連するまとめ

ツイートする