袖口の動物 (新しい詩人)

著者 :
  • 思潮社
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784783730309

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自己と他者との関係にきっちりと線を引き、他者もしくは他者との関係は、自分が望まなくともいつか失ってしまうということを常に視野に入れ受け入れているのだと思う。だから逆に言うと失う事を恐れないので、生きることに正直。
    文末が現在形の動詞(笑う・すすむ・たたむ・噛む・死ぬなど)で終わる詩も多くあるのが印象的で、それらの動詞は普段から頻繁に使う言葉であるのだけれども、その動詞一つに一篇の詩の言葉全てが伸し掛かる気がしてきて、なんかとても重く感じる。

全3件中 1 - 3件を表示

杉本真維子の作品

袖口の動物 (新しい詩人)を本棚に登録しているひと

ツイートする