おさんぽきのこ.

著者 :
  • 信濃毎日新聞社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784071937

作品紹介・あらすじ

全95種プラスα。夏きのこ充実。異端児しもじがお送りするジタバタきのこ奮闘記。カンタンきのこレシピ付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白い。きのこ採りに行きたくなる!写真もいいし解説も丁寧で読んでいるだけで面白い。


    以前も驚きだったけど昔は食用OKだったきのこが、今は毒きのこ指定になっているとか、危ないけど塩で毒抜きして(?)食べてしまう地域とか人々とか驚きであります。

  • 奥深い世界です。

    信濃毎日新聞社のPR
    「信州は夏キノコの種類も豊富です。本書は東京から上田に移り住み、キノコの世界にのめり込んでしまった著者による「図鑑」兼「奮闘記」。秋はもちろん、夏からのキノコ狩りを提案します。比較的見つけやすいキノコ、注意したい毒キノコなど、合わせて約100種類を厳選して紹介。下処理も含めたお手軽レシピも掲載しました。キノコ採り「名人」たちの世界の一端も明らかに。コミカルな文章で、里山探索の楽しさが伝わってきます。」

    • MOTOさん
      森の中でどんぐりやきのこを発見すると、とても楽しい気持ちになれますね!

      ただ、決して採って食べようという気にはなれません。
      (毒キノコの見...
      森の中でどんぐりやきのこを発見すると、とても楽しい気持ちになれますね!

      ただ、決して採って食べようという気にはなれません。
      (毒キノコの見分けって相当難しいんですよね。
      危険は犯したくないタイプです…(笑  )
      2012/07/03
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「危険は犯したくないタイプです」
      素人には見分けがつかないそうですから賢明な考えです。私も机上フィールド派なので、多分食べたら笑い出すでしょ...
      「危険は犯したくないタイプです」
      素人には見分けがつかないそうですから賢明な考えです。私も机上フィールド派なので、多分食べたら笑い出すでしょう。。。
      飯沢耕太郎のきのこ関連の本が好きで「切手」や「文学」を楽しんでいます。。。
      2012/07/03
  • 2015.5.30

    キノコは美味しく観てても楽しい。
    だがしかし!危険!!

    自然のものは怖いわ〜

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB09765631

  • 信州のきのこたっぷし!
    いわゆる図鑑ではありません。
    著者しもじによる痛快きのこと山遊び。
    特に夏のきのこの充実には目をみはる。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする