京都 高瀬川―角倉了以・素庵の遺産

著者 :
  • 思文閣出版
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784212538

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <閲覧スタッフより>
    近世京都を大いに発展させた要因のひとつ、高瀬川。鴨川の水を利用した小さな川を伏見港まで開削し、京都の物流を支える大きな運河にしたのが角倉了以という豪商だった。了以は角倉素庵の父である。近世京都の発展に欠くことのできない高瀬川の歴史を追った一冊です。

    --------------------------------------
    所在番号:216.2||イタ
    資料番号:10170413
    --------------------------------------

全1件中 1 - 1件を表示

石田孝喜の作品

京都 高瀬川―角倉了以・素庵の遺産を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×