蘭渓和尚語録

制作 : 佐藤秀孝  舘隆志 
  • 大本山建長寺
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (654ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784217779

作品紹介・あらすじ

鎌倉中期の渡来僧・蘭渓道隆(1213年~1278年)は、鎌倉禅宗の基礎を築いた高僧で、大覚派の祖・建長寺の開山である。その語録の原文影印と翻刻に、訓註・補注・解題を付して全貌を明かす。
<br/> 鎌倉期に刊行された建長寺所蔵の覆宋五山版『蘭渓和尚語録』を底本とし、影印とその翻刻を載せ、これに文政本『大覚禅師語録』と大正新脩大蔵経本『大覚禅師語録』の当該箇所より文字の対校をなした。
<br/> また、原文の書き下しをし、その下段に語釈を註し、出典や説明などが必要な項目に関しては補註を別に載せ、解題を付した。

蘭渓和尚語録を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする