森と火の環境史ー近世・近代日本の焼畑と植生ー

著者 :
  • 思文閣出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784219735

作品紹介・あらすじ

火を用いた人と環境との関わりとして焼畑をとらえ、焼畑の近世的展開と「進化」、土地制度史と焼畑、火と植生のポリティクス(政治)を問う。

「人為の火」という観点から、日本の焼畑の歴史地理と環境史を再考する試み。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ■一橋大学所在情報(HERMES-catalogへのリンク)
    【書籍】
    https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/1001190749

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

京都大学大学院文学研究科教授

「2021年 『森と火の環境史 オンデマンド版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米家泰作の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×