絶対に解けない受験世界史 (大学入試問題問題シリーズ)

著者 :
  • 社会評論社
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784511013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  過去数年間の世界史の大学入試問題の中から、有名大学のものを中心に難問・奇問・悪問・出題ミスを集めたもの。
     折角なので、論述以外は解きながら読んでいったものの、流石に大学受験で世界史を選択していた訳ではなく、元々世界史はあまり得意でなかったので、直感パラダイス状態に。
     コラムでは、各社の教科書の構成や、有名大学の入試の出題内容について触れているが、早稲田に対するコメントが個人的には妙に納得してしまった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

受験世界史研究家。東京大学文学部歴史文化学科卒。世界史への入り口はコーエーの『ヨーロッパ戦線』と『チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿IV』だったが,実は『ファイナルファンタジータクティクス』と『サガフロンティア2』の影響も大きい気がする。一番時間を費やしたゲームは『Victoria(Revolution)』。ゲームしかしてなかった人生だったが,奇縁にてこういう本を出すことになった。楽しい執筆作業だったが,ちょっと当分入試問題は見たくない。

「2017年 『絶対に解けない受験世界史2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稲田義智の作品

ツイートする