移民のまちで暮らす―カナダ マルチカルチュラリズムの試み

著者 :
  • 社会評論社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784784513017

作品紹介・あらすじ

文化は絶えず"異なるもの"の影響を受け、変容を続けている。日々の暮らしの中で、それはせめぎあい、渦をまき、決して固定されることがない。そのダイナミズムは同時に、個々人のアイデンティティがゆらぐ契機ともなる。-移民となり、異邦で暮らすこと。それは、その渦中に身を投じ、新たなアイデンティティの創造に挑むことに他ならない。著者は自らの挑戦を、澄明な社会論へと昇華する。個人とコミュニティとの新たな関係を見つめ、犀利な考察をもとに、多文化主義と寛容による新国家像を導き出す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 移民と移住者の捉え方の違いについて明記しながら、タイトルに「移民」を選ぶことには、彼女の意思が感じられる。元々は彼女のブログのファンである。この著書はブログの延長線にしか過ぎないのだが個人的には読みごたえがあって面白かった。

全1件中 1 - 1件を表示

移民のまちで暮らす―カナダ マルチカルチュラリズムの試みを本棚に登録しているひと

ツイートする